Questions?

テクノロジーの行末、AIが紐解く未来、自らの関わり方メタップスの3つの問い

Q1.

過去100年間で、人類の労働時間は増えている?
それとも減っている?

Our Answer

Q2.

人工知能にアドバイスして欲しい、
あなた自身の課題や問題意識は?

Our Answer

Q3.

これまであなたが意図して捨てた、最も大きなモノやコトは何ですか?
意図せず失ったことで、一番大きな経験となったモノやコトは何ですか?

Our Answer

A1.

過去100年間で、人類の労働時間は増えている?
それとも減っている?

産業革命以降の過去100年間で、人類の労働時間は大きく減少しました。

テクノロジーが発達することで、人間は豊かさを手に入れてきました。

私達のビジョンは「世界の頭脳になる」ビッグデータと人工知能を活用してビジネスの自動化と効率化を進め、人々がより重要なことにリソースを費やせるようにしたいと考えています。例えばアプリのマーティンプラットフォームである"metaps"は、マーケティング担当者をデータの収集や整理といった雑務から解放し、意思決定に集中することを支援しています。

人間がより人間にしかできない仕事に集中する未来。人間がより多くの選択肢を持つ未来。そんな世界を見てみたいと思いませんか?

A2.

人工知能にアドバイスして欲しい、
あなた自身の課題や問題意識は?

人工知能が期待されている分野は自動運転から創薬まで、実に様々です。

メタップスは人工知能の力で「人はなぜお金を払うのか」を明らかにし、「お金のあり方」を変えようとしています。

一見すると無関係なMetapsとSPIKEというメタップスの2つの事業は、どちらもそこに発生するビッグデータを用いて、企業と消費者の間にある「人はなぜお金を払うのか」という問いへの答えを見出そうとしています。

「あなたの幸せを最大化するお金の使い方」はどんなものでしょうか?あなた自身が気付いていない満足の要素を人工知能が見出してくれる、そんな日が近い将来やってくるかもしれません。

A3.

これまであなたが意図して捨てた、最も大きなモノやコトは何ですか?
意図せず失ったことで、一番大きな経験となったモノやコトは何ですか?

メタップスの行動理念は
「データに基づく意思決定」
「素早く破壊、素早く創造」
「柔軟であれ」
の3つです。

何かであるということは、何かでないということ。メタップスは、「勘と経験と惰性に基づく判断」 「わかりきった答え」「安定と硬直」を捨てました

常に新たなことを学び、試行錯誤し続け、難しい判断に何度でも直面する。そんな厳しい道を歩むことを良しとしています。

これからの職業人生で、あなたが捨てられるものは何ですか?