取締役和田洋一、「藍綬褒章」受章のお知らせ

 株式会社メタップス(所在地:東京都新宿区、代表取締役:佐藤航陽、以下当社)は、当社取締役和田 洋一氏が平成28年春の叙勲・褒章において「藍綬褒章」を受章しましたので、お知らせいたします。

これは、多年にわたり家庭用ゲーム業界に携わり、事業会社の社長及び業界団体役員としてリーダーシップを発揮することで、国内外の業界の健全な発展と地位の向上に尽くしたことに加え、家庭用ゲーム業界の発展に寄与した事績が評価され、今回の藍綬褒章の受章に至りました。

 

■ プロフィール
和田 洋一(Yoichi Wada)

1984年、野村証券入社。2000年、株式会社スクウェア入社。2001年に同社代表取締役社長兼CEOに就任。2003年から株式会社スクウェア・エニックス代表取締役社長に就任。2008年から2013年まで持株会社スクウェア・エニックス・ホールディングス代表取締役社長を務める。社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)会長や、経団連の著作権部会長なども歴任。2015年より当社取締役に就任。
 

<コメント>
「はからずも藍綬褒章拝受の栄に浴しました事、誠に光栄に存じます。これまでの業界の課題は、ネット化、国際化、社会との対話でした。今般の栄誉は業界全体の取り組みを評価頂いたと受け止めており、関係する全ての皆様方へ深謝申し上げる次第です。
これからは、コンピューターの形が変わっていく中で、ゲームがいかに的確に変貌していくかが課題になります。今後とも、微力ながら業界発信に尽力して参る所存です。」

 

 

【本件のお問い合わせ先】 ————————————————————
株式会社メタップス 経営企画部
担当:鈴木聡子
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

「株式会社メタップス」について
アプリの集客・分析・収益化をワンストップで支援する開発者向けプラットフォーム「metaps(メタップス)」と、オンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」を提供しています。メタップスは、『コンピュータにあらゆるデータを学習させ、人々の最適な意思決定を支える 頭脳になる』ことを目指し、世界8拠点で事業を展開するグローバルカンパニーです。