メタップス、「時間市場」の創出に向けてYouTuberや フリーランスなど個人を支援する企業への出資を開始

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤航陽、以下:当社)は、時間取引所「タイムバンク」での時間市場の創出に向けて、YouTuberやフリーランスなど新しい働き方をする個人を支援する企業への出資を積極的に進めてまいります。

 タイムバンクは、様々な専門家の「時間」を売買できる取引所です。消費者は、専門家の発行する時間を購入、使用、売却、保有することができ、専門家は隙間時間を収益に変えることができます。また、専門家を長期的に応援したい場合は時間を使用せずに保有し続ける「タイムオーナー」という選択肢もあり、保有する時間はいつでも市場価格で欲しい人に譲ることができます。

ティザーサイトURL:http://timebank.jp/

 タイムバンクの今秋のリリースに向けて、当社はインフルエンサーやフリーランスなどの新しい働き方をする個人を支援する企業への出資を積極的に展開し、複数の企業と連携することで個人の時間の価値を最大化するエコシステムの形成を進めてまいります。



 
 具体的には、下記に該当する企業への資本業務提携を行っていく方針です。出資額は、1社あたり3,000万円〜1億円程度とし、事業シナジーを目的としたマイノリティ投資を想定しています。これまでは認識が難しかった「時間」の価値をインターネットを活用して可視化することで「時間市場」の形成を実現します。

1)YouTuberやInstagramerやライブ配信者などのインフルエンサーを支援する企業
2)エンジニアやクリエイターやライターなどのフリーランスの活動を支援する企業

【本件のお問い合わせ先】 ————————————————————
株式会社メタップス 経営企画部
担当:杉崎 健史
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。