情シスの約4割が転職を検討中、そのうち65.5%はすでに転職活動を実施

SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」を提供する株式会社メタップス(渋谷区、代表取締役社長 山﨑 祐一郎)は、情報システム部門(情シス)に所属している会社員514名に対し、転職に関する実態調査を実施しました。その結果、約4割が転職を考えていて、そのうち65.5%がすでに転職活動をおこなっていることが分かりました。

SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が全世界で15,400社以上が導入するオブザーバビリティプラットフォーム「New Relic One」に対応

株式会社メタップス(本社:東京都渋谷区)は、SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」がデジタルビジネスのあらゆる重要指標を観測可能にするオブザーバビリティプラットフォーム「New Relic One」とのSAML認証によるAPI連携を開始したことをお知らせいたします。

「SaaS管理」に特化したプランを12月1日より提供開始~“情シスの人数”で料金変動、月額5,500円で10名まで利用可能~

DX支援事業を手掛けるメタップス(渋谷区、代表取締役社長 山﨑 祐一郎)は、SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」において、「SaaS管理」に特化したプランを2021年12月1日より提供開始します。会社のSaaSを管理する立場であるIT部門(情シス)の人数に応じて、月額5,500円から利用可能です。SaaS管理の必要性がますます高まる中、手頃な価格で機能を提供することで、より多くの企業が取り組めるよう支援します。

総務省による令和3年度「テレワーク先駆者百選」に認定

DX支援事業を手掛けるメタップス(渋谷区、代表取締役社長 山﨑 祐一郎)はこの度、総務省によって、テレワークの導入・活用を進めている先進的な企業として「テレワーク先駆者百選」に認定されました。今後も、コミュニケーション施策の実施や業務のDX化など、テレワーク活用に向けた取り組みを推進していきます。

導入企業数1,000社突破のクラウド人材管理システム「HRBrain」とSaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が連携開始

株式会社メタップス(本社:東京都渋谷区)は、SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が戦略人事を実現するタレントマネジメントシステム「HRBrain」とのSAML認証によるAPI連携を開始したことをお知らせいたします。

“ひとり情シス”企業の割合は11.4%、うち過半数が「セキュリティ面」「業務負荷」に課題

SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」を提供する株式会社メタップス(渋谷区、代表取締役社長 山﨑 祐一郎)は、情報システム部門に所属している会社員514名に対し、1人で社内ITインフラを担当する、いわゆる“ひとり情シス”に関する実態調査を実施しました。その結果、“ひとり情シス”企業が1割以上存在し、うち過半数の担当者がセキュリティ面や業務負荷に課題を抱えていることが分かりました。

2,600社以上が導入する8年連続シェアNo.1の経費精算システム「eKeihi」とSaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が連携開始

株式会社メタップス(東京都渋谷区)は、SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」がイージーソフト株式会社(神奈川県相模原市中央区)が提供する経費精算システム「eKeihi」とのSAML認証によるAPI連携を開始したことをお知らせいたします。

導入社数700社超の日本初のペーパーレス経費精算システム「レシートポスト」とSaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が連携開始

株式会社メタップス(本社:東京都渋谷区)は、SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が経費申請者・経理担当者の作業時間を90.1%削減する経費精算システム「RECEIPT POST 以下、レシートポスト」とのSAML認証によるシングルサインオン連携を開始したことをお知らせいたします。