メタップス、事前登録数20万人超えの「DIG STAR」 全世界154カ国対象として2018年11月にリリース決定! 同時に、ブロックチェーンを活用した デジタルアセット取引プラットフォーム「TEMX」を発表

株式会社メタップスの連結子会社である Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「メタップスプラス」)は、事前登録者数20万人を突破し、数多くのユーザーから注目を集めているカジュアルモバイルゲーム「DIG STAR」を2018年11月、全世界154カ国にオープンベータ版で公開決定したことと共に、メタップスグループとしてブロックチェーンを活用したデジタルアセット取引プラットフォーム「TEMX」をリリースしたことをお知らせいたします。「DIG STAR」は、自分だけの惑星「マイプラネット」を育てるカジュアルゲームです。色々な惑星を旅して資源を採掘し、建物を建設することで「マイプラネット」を育てることができます。さらに、ソーシャル機能もあり、友人の星を訪問したり、友人を招待したりと、ユーザー同士のコミュニケーションを楽しむこともできます。「DIG STAR」のゲーム内にはクリーチャーというキャラクターが存在し、高い能力値や様々な特性を持つクリーチャーを保有することで、採掘などを効率的に行うことができるようになります。そして、様々な能力を持つクリーチャーを収集し、組み合わせて、より強力なクリーチャーを生み出すことができる「クリーチャー融合システム」は、ゲームを一層盛り上げる仕組みとなっています。このシステムで生み出されるクリーチャーの数は、約500万個に上り、様々な種類のクリーチャーを収集して楽しむこともできます。また、クリーチャーはオンライン取引所を

メタップスペイメント、給与即時払いサービス「CRIA(クリア)」開始 〜セブン銀行ATMでの現金受け取りや口座へのリアルタイム振込を実装予定〜

決済サービスを提供する株式会社メタップスペイメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 洋一、以下当社)は、給与即時払いサービスCRIA(クリア)を正式ローンチしましたことをお知らせいたします。求職者の売り手市場に比べ、企業の人手不足が深刻な課題と騒がれている近年。求人応募数の増加を期待し、従業員に対する福利厚生を高めることで雇用力の強化・差別化を図る企業が増加傾向にあります。その中で注目されているのが「給与前払いサービス」です。日払いは、アルバイト探し情報サイトの人気検索ワードランキングの上位ワードにあがり、専用検索があるほど、求職者からは要望の多いキーワードとして認知されています。最大のメリットは、当該サービスの導入により、採用応募率、採用率、定着率などの向上につながることです。しかし、従業員の給与の即時払いを実現するには、資金の事前準備、利用者申請の管理、支払いの実行作業など、運用担当者の業務負荷がかかる懸念から導入に踏み出せない企業も多く存在しています。

BUZZCAST、集英社と協業で「少年ジャンプ+」キャラクターをVTuber化

株式会社BUZZCAST(代表取締役CEO:山田 雄介 以下BUZZCAST)は、集英社との共同事業としてマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の作品のキャラクターをVTuber化する事業をリリースしました。大人気マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の『悪魔のメムメムちゃん』からポンコツ悪魔のメムメムちゃんがVTuberとして登場!同じく、同誌で連載中の『終末のハーレム』からはなんと「あの子」がVTuberとなります。両作品ともに2018年内にはVTuberとして動画コンテンツを配信予定となっています。

メタップスの子会社Smartcon、韓国国内の交通カードや電子決済手段であるT-moneyと連携開始 〜SmartPlusは、ポイントやマイレージとの連携に加え、 今年度中に暗号通貨の利用も検討〜

メタップスグループの韓国にあるSmartcon(代表取締役社長:Kim Jonghyun、韓国)は、2018年9月18日、Korea Smart Card(CEO:Kim Tae-geuk)との提携及び「SmartPlus Cash」と「T-mileage」の連携開始を発表いたしました。本提携は、ポイントやマイレージをモバイル決済に利用可能とすることで、既存のモバイル決済市場に新たな一石を投じる試みです。 「T-money」は、高いデザイン性と幅広い提携を強みとする、韓国のプリペイド式交通カードであり、電子決済にも利用可能なカードです。特に「T-money」をチャージ・利用することで貯まる「T-mileage」は、コンビニエンスストア、カフェ、市場や公共交通機関等、様々なシーンで利用可能であり、その利便性の高さを高く評価されています。利用者は「T-mileage」を「SmartPlus Cash」に交換することで、「SmartPlus」の2,700種のモバイル商品券の購入・ギフトや、約30,000店舗あるSmartconの加盟店での決済に利用可能となります。更に、「SmartPlus」利用者は、チャージした「SmartPlus Cash」を「T-mileage」に交換し利用することも可能となり、双方のサービス利用者の利便性及び利益をさらに向上させるものと考えています。

メタップスプラス、ブロックチェーンを利用したカジュアルモバイルゲーム 「DIG STAR」のリリース及び事前登録開始

株式会社メタップスの連結子会社である Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「メタップスプラス」))は、ブロックチェーン技術を活用したカジュアルモバイルゲーム「DIG STAR」を2018年10月に正式リリースすることを予定しています。それに先立ちまして、本日2018年9月18日からの事前登録受付開始を発表いたします。「DIG STAR」は、宇宙旅行で獲得した鉱物で宇宙船を製作し、様々なクリーチャーを収集、自分の惑星(マイスター)をカスタマイズできるカジュアルゲームです。獲得した資源で自分の好みに合わせてマイスターのカスタマイズができ、様々な能力を持つクリーチャーとアバターを介して素早く惑星を移動し、宇宙旅行を楽しむことができます。また、リンゴ星、オレンジ星、レモン星などテーマ別に銀河が構成されており、可愛らしい要素も組み込んでいます。各惑星では、簡単な操作で鉱物の採掘ができ、集めた資源でマイスターに建物を建て、村の建設や、他のユーザーの惑星を訪問することでユーザー間のコミュニケーションを高めたりと、誰でも簡単に楽しむことができます。

メタップスプラス、「PetCraft」とICOに関する MOUを締結

株式会社メタップスの連結子会社である Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「Metaps Plus」)は、ブロックチェーンゲーム「PetCraft」のICO(Initial Coin Offering)に関するMOUを締結いたしました。Metaps Plusは、メタップスグループの韓国子会社として、ICOを実施し、仮想通貨取引所「CoinRoom」を運営する他、その実績を活かし、BrylliteやXtock等のグローバル企業に対し、ICOのコンサルタント業務を提供しております。グローバルICO案件第3号である本ICOをきっかけに、Metaps Plusの展開するゲーム関連事業及びブロックチェーン関連事業との更なる相乗効果創出に期待しております。暗号通貨/ブロックチェーンにおける投資家には、若年層の男性が多く、ゲーム利用者の属性と類似する点が多くあります。彼らの多くは、ゲームを利用しながら価値を得るだけでなく、同時に楽しさを得ることも求めており、ブロックチェーンゲームはその双方の欲求も満たすものです。Metaps PlusのCEOであるSeungyeon Kimは、「依然、ブロックチェーン技術の活用方法は確立されていないものの、ゲームとの相性はとても良いと思います。次のDapp革命が起きることでゲーム業界は一新され、その中で「PetCraft」はとても重要なプロジェクトだと認識しています。」としており、「PetCraft」とMetaps Plusの協働は、韓国及び日本のゲーム業界において重要な意味があると考えています。

メタップスプラス、Origin Protocolと ブロックチェーン技術におけるパートナーシップを締結

株式会社メタップスの連結子会社である Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「Metaps Plus」)は、Origin Protocolとブロックチェーン技術におけるパートナーシップを締結したことをお知らせいたします。Origin Protocolは、仲介者がいないシェアリングエコノミーのマーケットプレイスを作るためのプロトコルで、買い手と売り手が仲介者なしに取引をする仕組みを提供しています。P2P (Peer-to-Peer)による分散型の取引を実現するプロトコルを提供することで、仲介手数料を引き下げ、自由で透明な商取引を促進し、不必要な規制を減らすことで、シェアリングエコノミーにおけるイノベーションの促進を図ります。今回の提携により技術的なパートナーシップを通じて、両社は、仲介者を必要としない分散型の売買システムの開発を進め、シェアリングエコノミーの再構築を目指します。また、Metaps Plusは、ERC721トークンをベースとして作られたゲームアイテムを取引できるマーケットプレイスの開発を進めています。Origin Protocolを活用することで、ブロックチェーン上に仲介者のいない分散型のP2Pマーケットプレイスを構築することを予定しています。

メタップスペイメント、日本のスポーツ施策発展に貢献 〜「Spocile(スポシル)」、JPPC日本公共スポーツ施策推進協議会の推奨事業として承認〜

株式会社メタップス(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 航陽)のグループ子会社であり決済サービスを提供する株式会社メタップスペイメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 洋一、以下当社)は、自主事業受付・決済・分析システム「Spocile(スポシル)」がJPPC日本公共スポーツ施策推進協議会の推奨事業として承認されたことをお知らせいたします。日本再興戦略2016」が発表され、名目GDP600兆円に向けた『官民戦略プロジェクト10』の中核として、スポーツ庁を中心にスポーツの成長産業化が進められています。スポーツ産業の成長にこれまでにない大きな期待が寄せられる中、各自治体も市民の利便性の向上を目指した取り組みを検討、実施し始めています。しかし、スポーツ教室等自主事業における受付事務と決済事務、データ分析作業等は別々に行われ、業界でも統合するシステムがなく、多大な労務を要している現状があります。

HUBees、メタップスペイメントに吸収合併に関するお知らせ

貴社 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。この度、株式会社メタップスペイメントとその完全子会社である株式会社HUBeesは、メタップスペイメントを存続会社、HUBeesを消滅会社として、下記のとおり吸収合併を行うことといたしました。これまでHUBeesが提供してまいりました不動産賃貸市場における決済サービスは、メタップスペイメントにおいても「HUBees」ブランドの下に引続き提供させていただくとともに、メタップスペイメントが展開している様々な決済サービスとの連携を図ることで、一層のサービス充実に尽力する所存です。今後も、何卒倍旧のお引き立てを賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」 りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行と接続開始。

株式会社pring(東京都港区、代表取締役 荻原充彦)が提供するお金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」は、新たに株式会社りそな銀行(代表取締役社長 東和浩)、株式会社埼玉りそな銀行(代表取締役社長 池田一義)、株式会社近畿大阪銀行(代表取締役社長 中前公志)と接続いたしましたことをお知らせいたします。これにより、上記3行において「pring(プリン)」アカウントへの入金、ならびに銀行口座への出金を無料で行っていただくことができます。