決済プラットフォーム「SPIKE(スパイク)」登録アカウント数が10万件を突破

メタップス(代表取締役:佐藤 航陽)が運営する決済プラットフォーム「SPIKE(スパイク)」に登録するアカウント数が、10万件を突破いたしました。2014年3月よりベータ版として開始してから約1年3ヶ月での達成となりました。    



手数料無料の決済サービスとしての認知が向上してきたことで、中小事業者から大規模なEC事業者まで幅広い業種に利用が広がっています。加えて、先日発表した保有しているだけで年間1%の割合で増える「SPIKEコイン」やお得な優待サービス「SPIKEマーケット」の提供を開始したことで、SPIKEプラットフォームとしての裾野が拡がったことが、アカウント数の増加要因として挙げられます。

昨今、米国では金融(Finance)とIT(Technology)を組み合わせた造語「FinTech」という言葉が注目を集めています。SPIKEは「テクノロジーでお金の在り方を変える」というミッションを掲げ、決済から電子マネーなどに留まらず、お金に関わる幅広いサービスを今後も展開していきます。


◆SPIKEについて
https://spike.cc/
SPIKEは、最短1分、専門知識不要でリンクを設置するだけで利用できるオンライン販売・決済サービスです。ECサイトに数行のコードを実装するだけで、カード決済が導入できるAPIも提供しており、中~大規模ECサイトにも対応しています。

初期費用・月額・決済手数料が月間決済額100万円まで無料の「フリープラン」と、月額3,000円で決済手数料2.55%~で利用できる「ビジネスプレミアム」の2つのプランを用意しています。


◆SPIKEコインについて
https://spike.cc/personal
SPIKEコイン(1コイン=1円)は、ユーザや事業者がチャージすることで使えるプリペイド型の電子マネーです。使用額に応じて最大5%のコインが付与されるのに加えて、保有額に対しても年間1%の割合で増えるため、他の電子マネーよりもお得に貯めることが可能です。


◆SPIKEマーケットについて
https://spike.cc/market
SPIKEマーケットは、お得なクーポン券から、オフィス用品など幅広い商材をお買い得価格で提供する優待サービスです。買い物時に、SPIKEコイン(1コイン=1円)を、最大で販売価格の5%付与いたします。


【本件のお問い合わせ先】
Metaps Pte. Ltd. 経営企画部
担当: 鈴木 聡子
Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。