メタップス、セガネットワークスが提供するグローバルパブリッシング支援サービス 「goPlay」に、第1号マーケティングパートナーとして参画 〜スマートデバイス向けゲームのグローバル展開を支援〜  

 株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽、以下 メタップス)は、株式会社セガゲームス セガネットワークス カンパニー(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:里見治紀、カンパニーCOO:岩城農、以下 セガネットワークス)が、2016年春より提供を開始する、ゲーム運営会社向けのスマートデバイス用ゲームのグローバルパブリッシング支援サービス「goPlay(ゴープレイ)」のマーケティングパートナーとして参画いたします。

 セガネットワークスはGo Game社(本社:シンガポール、CEO:David Ng)と資本業務提携し、本サービスを共同で展開。今後成長の見込める新興国市場(東南・南アジアの国と地域、ロシアなど)を始めとした、グローバル市場におけるスマートデバイス向けゲームの展開を目指す企業を支援するものとして位置付けられたものです。

 「スマートデバイス向けゲーム事業においては、端末の機能向上に伴って開発費をはじめとした初期投資費用が高騰すると同時に、国内を例に挙げますと、成熟しつつあるスマートデバイス向けゲーム市場では競争が激化し、ゲーム運営会社の海外でのコンテンツ展開志向が高まっています。しかしながら、地理的な隔たりから発生するコストをはじめ、市場環境や言語・文化の違いといった参入障壁が存在し、海外での事業展開には高いコストをかける必要があります。」(セガネットワークス)

今回の参画の背景として、メタップスは、急速な成長を続けているグローバルのスマートフォンアプリ市場において、ゲーム運営会社の海外展開支援の実績が多くあります。世界8拠点での展開を進めてきたこれまでのプロモーション支援・ローカライズのノウハウを活かし、今回の「goPlay(ゴープレイ)」を通した海外展開の支援いたします。

 メタップスでは、これまでスマートフォンアプリのマーケティング支援において培った解析技術・海外展開実績と、スマートフォン広告の知見を活かし、スマートフォン時代に最適なプロモーションを支援してまいります。



◆ 「株式会社メタップス」について
アプリの集客・分析・収益化をワンストップで支援するプラットフォーム「metaps(メタップス)」と、オンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」を提供しています。
メタップスは『コンピュータにあらゆるデータを学習させ、人々の最適な意思決定を支える頭脳になる』ことを目指し、世界8拠点で事業を展開するグローバルカンパニーです。

【会社概要】
会社名:株式会社メタップス
代表者:代表取締役CEO 佐藤 航陽
所在地:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー 30F

 

本件のお問い合わせ先 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社メタップス 経営企画部
担当:鈴木聡子
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。