メタップス、民泊関連サービス提供の「VSbias」を子会社化

 株式会社メタップスは、平成28年7月27日開催の取締役会において、以下のとおり、株式会社VSbias(ブイエスバイアス)(本社:東京都中央区、代表者:留田 紫雲、以下「VSbias」)の株式取得、及び完全子会社化を決定いたしましたのでお知らせいたします。

昨今、メタップスの子会社であるペイデザイン株式会社及び株式会社HUBeesが属する不動産関連市場は、民泊など新しいサービスが登場したこともあり、加速度的に拡大が見込まれる成長市場です。しかし一方で、消費者の行動変化や多様化にあわせた管理やサービスの提供が必要となり、業務の複雑化・煩雑化が課題となっています。

 VSbiasは「テクノロジーを用いた”空間価値の最大化”」をビジョンに、時代に合ったプロパティマネジメントノウハウを確立することで、不動産業界に新しいルールを作ることを目指しています。物件選定から物件運用までワンストップで提供する「エアリノベ」を中心に、コンサルティング事業・運用代行事業・PMS事業など不動産会社・個人オーナーが保有する物件の収益化を支援するサービスを提供しております。2015年11月に設立後、順調に成長を続けており不動産テクノロジー起業として業界をリードしています。

※PMSとは”Property Management System”の略で、予約から客室管理、請求までを処理する宿泊施設の基幹システムのことです。


 今後は、両社の連携によりマーケティングから決済まで不動産関連事業をトータルで支援できる体制の強化を推進してまいります。また、業務の自動化、データの活用などを視野に入れ、さらなる事業の発展や顧客満足の向上を目指してまいります。

 

 


【会社概要】
■VSbias (ブイエスバイアス) について
空室物件の適正収益予測から実際の集客までをワンストップで支援する不動産管理会社・個人オーナー向けサービス「エアリノベ」と、複数民泊サイトを横断した物件管理サービス「All in BnB(オールインビーエヌビー)」を提供。VSbiasは、『リバタリアニズムを体現し、誰もが個人的な自由、経済的な自由の双方を享受できる社会の創出』を目指し、事業を展開するテクノロジーカンパニーです。

(1)会社名 : 株式会社VSbias (ブイエスバイアス)
(2)所在地 :  東京都中央区
(3)代表者 : 留田 紫雲
(4)設立年月日 : 2015年11月
(5)URL http://vsbias.fool.jp/

 

 

 

【本件のお問い合わせ先】 ————————————————————
株式会社メタップス 経営企画部
担当:鈴木 聡子
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

◆ 株式会社メタップス
スマートフォンの集客・分析・収益化をワンストップで支援する開発者向けプラットフォーム「metaps(メタップス)」と、オンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」を提供しています。メタップスは『コンピュータにあらゆるデータを学習させ、人々の最適な意思決定を支える頭脳になる』ことを目指し、世界8拠点で事業を展開するグローバルカンパニーです。