メタップスの子会社Smartcon、韓国国内の交通カードや電子決済手段であるT-moneyと連携開始 〜SmartPlusは、ポイントやマイレージとの連携に加え、 今年度中に暗号通貨の利用も検討〜

 メタップスグループの韓国にあるSmartcon(代表取締役社長:Kim Jonghyun、韓国)は、2018年9月18日、Korea Smart Card(CEO:Kim Tae-geuk)との提携及び「SmartPlus Cash」と「T-mileage」の連携開始を発表いたしました。

 本提携は、ポイントやマイレージをモバイル決済に利用可能とすることで、既存のモバイル決済市場に新たな一石を投じる試みです。

 

■「T-money」について
「T-money」は、高いデザイン性と幅広い提携を強みとする、韓国のプリペイド式交通カードであり、電子決済にも利用可能なカードです。特に「T-money」をチャージ・利用することで貯まる「T-mileage」は、コンビニエンスストア、カフェ、市場や公共交通機関等、様々なシーンで利用可能であり、その利便性の高さを高く評価されています。

利用者は「T-mileage」を「SmartPlus Cash」に交換することで、「SmartPlus」の2,700種のモバイル商品券の購入・ギフトや、約30,000店舗あるSmartconの加盟店での決済に利用可能となります。

更に、「SmartPlus」利用者は、チャージした「SmartPlus Cash」を「T-mileage」に交換し利用することも可能となり、双方のサービス利用者の利便性及び利益をさらに向上させるものと考えています。


◯Smartcon CEO・Kim Jonghyunコメント
「ポイントやマイレージを決済手段として利用することが今の市場のトレンドです。「T-money」利用者はこれまで以上に幅広いシーンで「T-mileage」を利用することが可能となり、「SmartPlus」利用者は「SmartPlus Cash」を「T-money」に交換することでこれまでは利用できなかった公共交通機関も利用できるようになります。」

 今後、「SmartPlus」は、電子クーポンを活用したフランチャイズ企業のカスタマーサービスとしての側面に加え、O2O決済の機能を追加することで、拡大するプリペイド市場において、更なるサービス価値の向上を目指して参ります。

 

また、「SmartPlus」は、ポイントやマイレージとの連携に加え、今年度中に暗号通貨の利用も検討しております。それによって、観光客であっても韓国のあらゆる場所で「SmartPlus」の利用が可能となり、拡大するプリペイド市場において大きな飛躍につながると考えています。

「SmartPlus」及び「T-Mileage」の連携は、10月初旬開始予定です。

 

 

■ Smartconについて
2011年に設立されたSmartconは、モバイルコマースの事業領域においてO2Oプラットフォームを専門とする企業で、「SmartPlus」のアプリ開発と共に、モバイルフィンテック企業としても変化しております。Smartconは、オンラインとモバイルにおける電子クーポンの販売に加えて、暗号通貨プラスコイン(PLC)との連動を通じた暗号通貨とリアル経済をつなぐ企業に成長することを目指しています。
http://www.smartconcorp.com/

 

【会社概要】
会社名:株式会社メタップス(英文名 Metaps Inc.)
設立:2007年9月3日
所在地:東京都港区
事業内容:マーケティング事業、ファイナンス事業、コンシューマ事業
・Website:http://metaps.com/
・Twitter:https://twitter.com/Metaps_PR
・Facebook:https://www.facebook.com/metaps.jp/