メタップス、ブロックチェーン関連事業の新会社 「MCG Asia Pte. Ltd.」をシンガポールに設立

 株式会社メタップス(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤航陽、以下「当社」)は、ブロックチェーン関連事業のグローバル展開を強化するため、シンガポールに「MCG Asia Pte. Ltd.」を設立いたします。

 

 昨今、ブロックチェーンの登場と暗号通貨市場の発展など、業界を取り巻く環境が大きく変化する一方で、法律、会計、税務などのルールが未整備なことが事業推進における課題となっております。

しかし、当社はブロックチェーン技術の可能性を信じ、グローバルで多くの新規プロダクトやサービスを創出するために、国としてのバックアップ体制が強固で、かつ様々な要素で他の候補地より優れているシンガポールを、新たな事業開発拠点といたしました。

 今後も当社グループは、日本、シンガポール、中華圏及び韓国のブロックチェーンチームで緊密に連携しながら、暗号通貨取引所のみならず、暗号通貨を活用したオフライン決済、デジタルアセット取引所やDAPPSなど幅広いサービスを提供し、メタップス・クリプト・エコシステムの形成を目指してまいります。

 【会社概要】

(1)会社名:MCG Asia Pte. Ltd.
(2)設立 :2018年12月(予定)
(3)代表者:山﨑 祐一郎


■株式会社メタップスについて
 メタップスは、テクノロジーでお金と経済のあり方を変えるというミッションのもと、日本、中華圏及び韓国を中心にデータに焦点を当てマーケティング、ファイナンス、コンシューマー関連事業を展開しています。3つの事業領域を融合することで、新たな市場の創造と加速度的な成長を目指しています。

会社名 : 株式会社メタップス(英文名 Metaps Inc.)
設立  : 2007年9月3日
所在地 : 東京都港区三田1丁目4番地1号
資本金 : 54億19百万円
事業内容: マーケティング事業、ファイナンス事業、コンシューマー事
URL  : https://metaps.com/