メタップス、ネットプライス子会社モノセンスと協業し、 ヒットアプリのグッズ化を支援

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:佐藤 航陽、以下 メタップス)は、ネットプライスグループのモノセンス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:仙頭 健一、以下 モノセンス)と協業し、スマートフォンアプリにおけるキャラクター等のグッズ化支援サービスを開始いたしました。

スマートフォンアプリの収益化はアプリ開発者にとって世界共通の悩みであり、特にゲームジャンル以外でのアプリにおけるマネタイズが課題となっています。

メタップスは、Androidアプリを収益化するために必要な「集客」「ユーザの活性化」「収益化」等の機能をワンストップで提供するアプリ開発者向けプラットフォームとして、アプリを収益化するためのノウハウを蓄積してきました。サービスをご利用頂いているアプリは、世界で2,200万ダウンロード以上の規模となっています。

モノセンスは、ヒット商品の企画からライセンス化、流通拡販までワンストップで提供し、約2,500社の製造メーカーと流通ネットワークでグッズの製造・販売をサポートしています。また、グループ会社であるインターネット通販サイト ネットプライスでの売れ筋商品からマーケティングデータを抽出し、最新の流行を商品企画に反映させ商品化することが可能です。

メタップスが蓄積したアプリのマーケティング・マネタイズのノウハウと、モノセンスが保有する商品企画力・ライセンス化・流通拡販ネットワークを合わせることで、アプリの収益化とグッズ化(スマホケース・ぬいぐるみ・キーホルダー・生活雑貨・フィギュア等)を同時に実現し、「課金」と「広告」以外の「ライセンスフィー」によるアプリの外でのマネタイズモデルを開発者に提供いたします。

これにより、ツールやユーティリティなどのゲームジャンル以外でのアプリにも、「グッズ化によるライセンスフィー」という新しい収益源が生まれ、開発コストの早期回収が可能となります。

メタップスは、今後もアプリ開発者のマネタイズを多方面で支援していきます。


ホームページ: http://www.metaps.com/
Twitter   : http://twitter.com/Metaps_PR
Facebook  : http://www.facebook.com/metaps

■株式会社メタップス(東京)
会社名:株式会社メタップス(Metaps Inc.)
代表者:代表取締役CEO 佐藤 航陽
所在地:東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST 新宿 AVENUE 5F

■Metaps Pte. Ltd.(シンガポール子会社)
会社名:Metaps Pte. Ltd.
責任者:Wai-Cheong Choy
所在地:100 Cecil Street, The Globe #05-01,Singapore 069532

■Metaps International(米国・シリコンバレー支社)
責任者:Tomi Brooks
所在地:10 South 3rd Street, Suite 209, San Jose, CA, USA 95113

■Metaps Hong Kong(香港支社)
責任者:Sam Tam
所在地:Suite 1008 Prosperity Millennia Plaza, 663 King's Road, Quarry Bay, Hong Kong