メタップスペイメントの提供する「チケットペイ」、マルチアングルVRサービス「REALIVE360」対応開始

リアルイベント・オンラインイベント両方に対応したチケット販売サービス「チケットペイ」を提供する株式会社メタップスペイメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 洋一)は、NTT西日本グループのNTTメディアサプライ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:高橋 寛 以下、NTT西日本グループ)が展開するマルチアングルVRサービス「REALIVE360(リアライブサンロクマル)」を活用したライブ配信パッケージの提供を開始いたしました。

「REALIVE360」を活用することで、ステージ上に設置された複数の360度カメラにより全周囲映像を収録し、それぞれのアングルで、より近く、まるで同じステージに立っているかのような体験型映像コンテンツを配信することが可能となります。
無観客ライブや有観客ライブの有料配信、事前収録や生配信など、様々な形の映像配信を行う事業者向けに国内および海外配信を実現いたします。
 


【REALIVE360 とは】
NTT西日本グループが提供する“マルチアングル360度映像配信サービス“。スマホやタブレットから音楽ライブや観劇、スポーツ等様々な配信映像を8K映像、マルチアングル、立体音響で視聴、高画質且つ高臨場感を体験できます。
https://realive360.jp/

【導入事例】
「ウルフルズ ライブ2020-2021~とにかく歌えれば。~」
約1年半ぶりの有観客での単独公演『ウルフルズ ライブ2020-2021』を開催したウルフルズ。メンバーがそれぞれ1公演ずつライブのタイトルやセットリストを考案するというスペシャルなライブで、その中からトータス松本プロデュースの12月30日フェスティバルホール公演の模様を配信。模様をステージ上に設置された複数の360度カメラにより全周囲映像で収録。それぞれのアングルで、より近く、よりリアルに、ウルフルズ渾身のパフォーマンスを”オンステージ”で体感できる映像になっています。
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=31651

【チケットペイとは】
イベント主催者がwebから登録するだけで簡単にチケットが販売できるサービスです。リアル・オンライン両方のイベントに対応、販売手数料は売れた分だけに発生、リアルタイムで内容編集や販売状況も確認できます。音楽・イベント・スポーツはもちろんのこと、個人主催のイベントでも、様々なスタイルでご利用いただいております。
https://lp.ticketpay.jp/

■株式会社メタップスペイメントについて
「テクノロジーでお金と経済のあり方を変える」を企業理念に掲げ、カード決済をはじめコンビニ決済、店舗向け端末決済など多種多様な決済手段を提供している決済代行会社です。

<会社概要>
会社名:株式会社メタップスペイメント
代表者:代表取締役社長 和田 洋一
設立日:1999年3月19日
資本金:11億3,478万円
所在地:東京都港区三田一丁目4番1号住友不動産麻布十番ビル3階
URL:https://www.metaps-payment.com

■お問合せ・ご相談
株式会社メタップスペイメント
チケットペイグループ
mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。