7つの誤送信防止機能を備えたメールセキュリティサービス「Active! gate SS」とSaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が連携開始

株式会社メタップス(本社:東京都渋谷区)は、SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が誤送信対策機能を豊富に搭載した株式会社クオリティアのメールセキュリティサービス「Active! gate SS」とのSAML認証によるAPI連携を開始したことをお知らせいたします。

ユーザー数10万人突破の企業向けオンラインストレージサービス「Fleekdrive」とSaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が連携開始

株式会社メタップス(本社:東京都渋谷区)は、SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が、セキュアで利便性の高い企業向けオンラインストレージサービス「Fleekdrive」とのSAML認証によるAPI連携を開始したことをお知らせいたします。

日本通運グループが提供する電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」とSaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が連携開始

株式会社メタップス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山﨑 祐一郎)は、SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が日本通運株式会社(代表取締役社長:齋藤 充)の子会社で情報資産管理のリーディングカンパニーである株式会社ワンビシアーカイブズ(代表取締役社長:佐久間 文彦 以下、ワンビシアーカイブズ)が提供する電子契約サービス「WAN-Sign」のシングルサインオンに対応したことをお知らせいたします。

日本生命保険相互会社に新たな決済サービスの提供を開始~振込用紙からオンライン決済に誘導し収納率を向上~

株式会社メタップスペイメント(東京都港区、代表取締役社長 和田 洋一)は、日本生命保険相互会社(大阪府大阪市、代表取締役社長 清水 博、以下「日本生命」)に対し、新たな決済サービスとして振込用紙から直接オンライン決済へ誘導するシステムを提供します。これは、2017年12月より日本生命に提供してきた決済サービスと連携し追加で提供されるもので、保険料の収納率を向上させることに繋がります。

世界中で利用者数 700万人以上のコラボレーションプラットフォーム「Workplace」とSaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が連携開始

株式会社メタップス(本社:東京都渋谷区)は、SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」がFacebook社の企業や組織内のコミュニケーションの活性化・業務効率化をサポートするコラボレーションプラットフォーム「Workplace 」とのSAML認証によるAPI連携を開始したことをお知らせいたします。

会員管理・決済システム「会費ペイ」がLINE連携開始~コロナ下の入会手続きや決済、コミュニケーションをよりスムーズに~

決済サービスを提供する株式会社メタップスペイメント(東京都港区、代表取締役社長 和田 洋一)は、会員管理・決済システム「会費ペイ」にて8月より「LINE連携」機能を提供開始します。非接触が求められるコロナ下において、店舗と会員は入会申込から請求、決済、日々の連絡までをLINE上で完結できるようになり、現金や紙の申込書などを取り扱う必要がなくなります。

チケット販売システムを活用した来店・来場予約「チケットペイリザーブ」を8月5日より正式提供開始~行列・混雑による“密”や現金の受け渡しをゼロに~

株式会社メタップスペイメント(東京都港区、代表取締役社長 和田洋一)は、チケット販売システム「チケットペイ」を活用した来店予約システム「チケットペイリザーブ」を、飲食店やテーマパーク向けに2021年8月5日より正式に提供開始します。本システムによって日時と座席の事前予約や事前決済を実現し、入店待ちの行列、現金の受け渡しといったコロナ下の課題を解決します。

「フリーランスになりたい」を報酬保証つきで支援~月額最大100万円、8月3日より募集開始、ITエンジニアのディーセント・ワーク実現へ~

DX支援事業を手掛けるメタップス(東京都渋谷区、代表取締役社長 山﨑 祐一郎)は、2021年8月3日より「フリーランス独立支援プログラム」を開始し、5名を上限に参加者を募集します。参加者は当社の「フリーランス型正社員」となり、月額最大100万円の保証を受けながらフリーランスとしての経験を積むことが可能です。より柔軟な働き方が可能なフリーランスへの転換と収入の安定を支援することで、ITエンジニアのディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)実現に貢献します。

全国で900社29万人以上が利用する、リモートアクセスサービス「moconavi」とSaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が連携開始

株式会社メタップス(本社:東京都渋谷区)は、SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が、株式会社レコモット(本社:東京都千代田区)が提供するリモートアクセスサービス「moconavi」とのSAML認証によるAPI連携を開始したことをお知らせいたします。

SAML認証のオープンソースを公開〜SaaS事業者向けの勉強会を7月30日開催〜

DX支援事業を手掛ける株式会社メタップス(渋谷区、代表取締役社長 山崎 祐一郎)は、クラウドサービスへのログイン時に用いられる標準認証規格である「SAML」にSaaS(Software as a Service)が対応するためのオープンソースソフトウェア(以下:オープンソース)を開発し、GitHubで公開しました。7月30日には、SaaS事業者向けのオンライン勉強会も開催します 。SaaSのSAML対応を促進し、利用者のセキュリティ強化を目指します。