メタップスプラス、「PetCraft」とICOに関する MOUを締結

株式会社メタップスの連結子会社である Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「Metaps Plus」)は、ブロックチェーンゲーム「PetCraft」のICO(Initial Coin Offering)に関するMOUを締結いたしました。Metaps Plusは、メタップスグループの韓国子会社として、ICOを実施し、仮想通貨取引所「CoinRoom」を運営する他、その実績を活かし、BrylliteやXtock等のグローバル企業に対し、ICOのコンサルタント業務を提供しております。グローバルICO案件第3号である本ICOをきっかけに、Metaps Plusの展開するゲーム関連事業及びブロックチェーン関連事業との更なる相乗効果創出に期待しております。暗号通貨/ブロックチェーンにおける投資家には、若年層の男性が多く、ゲーム利用者の属性と類似する点が多くあります。彼らの多くは、ゲームを利用しながら価値を得るだけでなく、同時に楽しさを得ることも求めており、ブロックチェーンゲームはその双方の欲求も満たすものです。Metaps PlusのCEOであるSeungyeon Kimは、「依然、ブロックチェーン技術の活用方法は確立されていないものの、ゲームとの相性はとても良いと思います。次のDapp革命が起きることでゲーム業界は一新され、その中で「PetCraft」はとても重要なプロジェクトだと認識しています。」としており、「PetCraft」とMetaps Plusの協働は、韓国及び日本のゲーム業界において重要な意味があると考えています。

メタップスプラス、Origin Protocolと ブロックチェーン技術におけるパートナーシップを締結

株式会社メタップスの連結子会社である Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「Metaps Plus」)は、Origin Protocolとブロックチェーン技術におけるパートナーシップを締結したことをお知らせいたします。Origin Protocolは、仲介者がいないシェアリングエコノミーのマーケットプレイスを作るためのプロトコルで、買い手と売り手が仲介者なしに取引をする仕組みを提供しています。P2P (Peer-to-Peer)による分散型の取引を実現するプロトコルを提供することで、仲介手数料を引き下げ、自由で透明な商取引を促進し、不必要な規制を減らすことで、シェアリングエコノミーにおけるイノベーションの促進を図ります。今回の提携により技術的なパートナーシップを通じて、両社は、仲介者を必要としない分散型の売買システムの開発を進め、シェアリングエコノミーの再構築を目指します。また、Metaps Plusは、ERC721トークンをベースとして作られたゲームアイテムを取引できるマーケットプレイスの開発を進めています。Origin Protocolを活用することで、ブロックチェーン上に仲介者のいない分散型のP2Pマーケットプレイスを構築することを予定しています。

メタップスペイメント、日本のスポーツ施策発展に貢献 〜「Spocile(スポシル)」、JPPC日本公共スポーツ施策推進協議会の推奨事業として承認〜

株式会社メタップス(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 航陽)のグループ子会社であり決済サービスを提供する株式会社メタップスペイメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 洋一、以下当社)は、自主事業受付・決済・分析システム「Spocile(スポシル)」がJPPC日本公共スポーツ施策推進協議会の推奨事業として承認されたことをお知らせいたします。日本再興戦略2016」が発表され、名目GDP600兆円に向けた『官民戦略プロジェクト10』の中核として、スポーツ庁を中心にスポーツの成長産業化が進められています。スポーツ産業の成長にこれまでにない大きな期待が寄せられる中、各自治体も市民の利便性の向上を目指した取り組みを検討、実施し始めています。しかし、スポーツ教室等自主事業における受付事務と決済事務、データ分析作業等は別々に行われ、業界でも統合するシステムがなく、多大な労務を要している現状があります。

HUBees、メタップスペイメントに吸収合併に関するお知らせ

貴社 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。この度、株式会社メタップスペイメントとその完全子会社である株式会社HUBeesは、メタップスペイメントを存続会社、HUBeesを消滅会社として、下記のとおり吸収合併を行うことといたしました。これまでHUBeesが提供してまいりました不動産賃貸市場における決済サービスは、メタップスペイメントにおいても「HUBees」ブランドの下に引続き提供させていただくとともに、メタップスペイメントが展開している様々な決済サービスとの連携を図ることで、一層のサービス充実に尽力する所存です。今後も、何卒倍旧のお引き立てを賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」 りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行と接続開始。

株式会社pring(東京都港区、代表取締役 荻原充彦)が提供するお金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」は、新たに株式会社りそな銀行(代表取締役社長 東和浩)、株式会社埼玉りそな銀行(代表取締役社長 池田一義)、株式会社近畿大阪銀行(代表取締役社長 中前公志)と接続いたしましたことをお知らせいたします。これにより、上記3行において「pring(プリン)」アカウントへの入金、ならびに銀行口座への出金を無料で行っていただくことができます。

QRコード決済の「pring(プリン)」 第一交通産業株式会社の北九州市内タクシー 81台で利用可能に。

お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」は、第一交通産業株式会社が運行する北九州第一交通株式会社小倉営業所のタクシーへの導入が決定いたしました。これにより、9月1日より北九州市内の車両約80台において、「pring(プリン)」決済をご利用いただけるようになります。

 

メタップス、アズアンドコー株式会社を子会社化 〜スマートフォン広告運用におけるワンストップソリューション体制強化を加速〜

株式会社メタップス(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 航陽、以下「当社」)は、2018年8月28日付で、スマートフォン広告運用とアドテクノロジーに強みを持つアズアンドコー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:川﨑 龍太、以下「アズアンドコー社」)の株式取得、及び完全子会社化を実施いたしましたのでお知らせいたします。昨今、スマートフォンのディスプレイ運用広告領域は、日本の広告市場において急成長している分野であるとともに、メディア選定、クリエイティブ開発、効果検証などの高速PDCAをベースに、データ解析と広告運用を掛け合わせた高度な広告運用体制が必要となってきております。アズアンドコー社においては、これまで蓄積したスマートフォンに特化した広告運用体制やクリエイティブ開発、自社トラッキングツール/DMP/DSPなど、データを活用したアドテクノロジー技術を強みに、設立以来、順調に業績を拡大しています。 

お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」 9月から北九州で実施する実証実験において、 リバーウォーク北九州内の約80店舗に導入決定!

株式会社pring(東京都港区、代表取締役 荻原 充彦)と、リバーウォーク北九州(福岡地所株式会社・福岡県福岡市、代表取締役社長 榎本 一郎)は、9月1日より株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治)、株式会社福岡銀行(取締役頭取:柴戸 隆成)、株式会社西日本シティ銀行(頭取:谷川 浩道)、株式会社北九州銀行(頭取:藤田 光博)と共に行われる北九州市でのキャッシュレス決済促進に関する構想の実現性を検証するための実証実験において、お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」を導入することを決定いたしました。

メタップス、Metaps Global Crypto Conference 2018を 2018年9月27日に開催 〜暗号通貨業界の現状と今後の展望を語る〜

株式会社メタップス(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤航陽)は、グローバルにおける暗号通貨/ブロックチェーン業界発展のため、国内外の暗号通貨/ブロックチェーン関連企業や投資家とのネットワーキングの機会の提供や最先端のトレンド発信を行うMetaps Global Crypto Conference2018を9月27日に泉ガーデンギャラリーにて開催いたします本カンファレンスは、国内外から業界の有識者を招待し、スピーカーとして、暗号通貨業界の現状と今後の展望をテーマに、暗号通貨業界の実情やビジネス戦略、投資トレンド、ブロックチェーンの可能性など、投資やビジネス、技術などの様々な角度から業界の動向と展望を発信していただきます。日本国内からは、暗号通貨業界の有識者として、「暗号通貨市場の投資トレンドと戦略」をテーマにB Cryptos本吉浩之氏、gumi Cryptos田中隆一氏を招聘し、パネルディスカッションを開催します。

メタップスのグループ会社Upside、 ブロックチェーンプラットフォームの安定性強化に向けて Dcentyとの戦略的提携を発表

メタップスグループの韓国にあるUpside Co., Ltd.(CEO: Seong-cheol Baek)は、ブロックチェーンプラットフォームの安定性強化に向けて、Dcenty Inc.(CEO:Yong-Dae Kim)と戦略的提携を締結したことをお知らせいたします。今回の提携を通じて、エンタープライズ向けブロックチェーンであるProofXの開発進めるとともに、ProofXを活用したTSA(※)サービスの開発を進めてまいります。ブロックチェーン技術を活用することで、高いデータ完全性と既存のTSAの弱点を克服するTSAサービスの実現を目指します。