メタップス、プライベートDMPと連携して類似性の高いアプリユーザにリーチできるターゲティング広告「Metaps Audience Network」の提供を開始

株式会社メタップス(住所:東京都新宿区、代表:佐藤航陽)は、当社が提供する「Metaps Analytics」のプライベートDMP機能と連携して、広告主アプリの既存ユーザに似ているユーザ層にターゲティング広告が配信できる「Metaps Audience Network」の提供を開始しました。これまでのアプリのプロモーションでは、メディアや広告ネットワークに広告を配信して流入経路ごとの効果を検証するのが一般的でした。しかし、PCブラウザと同様にスマートフォンアプリにおいても広告「枠」ではなく「人」にフォーカスをして広告を配信する「枠から人へ」の流れが加速しつつあります。当社では広告ネットワークの運営を通して蓄積してきた世界2億人以上のオーディエンスデータに加え、日々のアプリストアのデータを分析することで、アプリユーザの属性の理解を進めてきました。当社の提供する「Metaps Analytics」のプライベートDMP機能を通して既存ユーザの傾向を分析、膨大なオーディエンスデータの中からそれらに類似して

メタップス、人工知能を用いたEC向け自動販促ツール 「SPIKEオートメーション」の提供を開始 〜人工知能がECサイト内のユーザの行動を学習し、最適なタイミングで最適な販促を実現〜

オンライン決済プラットフォーム「SPIKE」を提供するメタップス(所在地:東京都新宿区、代表:佐藤航陽)は、人工知能がECサイト内のユーザ行動を学習し、購買率や継続率を最大化する新サービス「SPIKEオートメーション」の提供を開始しました。これまでのECサイト運営では、訪問したユーザの多くが離脱してしまい、マーケティング上の非効率が発生していました。昨今では、スマートフォンからのアクセスが増加したことで、さらにその傾向が強まっています。

メタップス、スマホ動画広告とテレビCMの効果を 統合的に分析できる「Metaps Video Analytics」の提供を開始 〜スマホとテレビを融合させたマーケティングを支援〜

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽)は、 スマートフォン 向け動画広告とテレビCMの効果を統合的に分析できる「Metaps Video Analytics」の提供を開始します。国内のスマートフォン契約数は6,850万件(※1)にのぼり、スマートフォン利用者の65.9%(※2)が動画を視聴しているという調査結果が出ています。 一方で、30歳以下の若年層の「テレビ離れ」が顕著になっており、テレビはシニア向けメディアとしての傾向を強めています。そのため、今後はスマートフォンとテレビを融合させた新しいマーケティング戦略が重要になってくることが予想されます。

上場のご挨拶

株式会社メタップス (本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤航陽)は、平成27年8月28日に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。ここに、謹んでご報告申し上げますとともに、皆様方のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。今後は、上場企業としての社会的責任を自覚すると共に、『コンピュータにあらゆるデータを学習させ、人々の最適な意思決定を支援する頭脳になる』というミッションのもと、社員一同これまで以上に「metaps(メタップス)」並びに「SPIKE(スパイク)」等のサービス拡大と企業価値の向上に努めていく所存です。 今後とも、株式会社メタップスへのご支援、ご指導を何卒よろしくお願い申し上げます。

東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ

株式会社メタップス (本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤航陽)は、本日、東京証券取引所マザーズ市場の新規上場を承認されましたことをお知らせいたします。
上場日は2015年8 月28 日(金)を予定しております。ここに謹んでご報告申し上げますとともに、これまでの皆さまのご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。弊社は、今後も『コンピュータにあらゆるデータを学習させ、人々の最適な意思決定を支援する頭脳になる』というミッションのもと、「metaps(メタップス)」並びに「SPIKE(スパイク)」等のサービス拡大と企業価値の向上に努めてまいります。引き続き、変わらぬ厚誼を賜りますよう、お願い申し上げます。

決済プラットフォーム「SPIKE(スパイク)」、後払い決済の提供開始  ~ 手数料3.6%、月額0円の「後払い.com for SPIKE」 ~

メタップス(代表取締役:佐藤 航陽)が運営する決済プラットフォーム「SPIKE(スパイク)」は、株式会社キャッチボール(本社:東京都新宿区、代表取締役:村上 あらし、以下「キャッチボール」)と共同で「後払い.com for SPIKE」として、SPIKE会員向けに特別価格でのサービス提供を開始いたします。「後払い.com for SPIKE」は、クレジットカードを利用しない購入者や、購入した商品の到着後に支払いを希望する購入者が、商品受け取り後に、コンビニ・銀行・郵便局で料金を支払うことができる決済手段です。これによりSPIKE会員は、決済手数料が100万円まで無料に加えて、業界最安値水準にて、後払い決済をお使いいただけるようになります。

Metaps Asia Road Show 2015 今年もChinaJoy、TOKYO GAME SHOW、G-STARに出展いたします。

メタップスは、急速な成長を続けているアジアのスマートフォンアプリ市場において、パートナー企業が各国から訪れるアプリディベロッパー様とのクロスボーダービジネス拡大を実現するためにイベント出展とビジネスマッチングを強化しています。今年は、2015年7月30日・31日に中国(上海)で開催されるChinaJoy、2015年9月17日・18日に日本で開催されるTOKYO GAME SHOW 2015、そして2015年11月12日・13日・14日に韓国(釜山)で開催されるG-STAR 2015でブース出展を行う予定です。

決済プラットフォーム「SPIKE(スパイク)」、無料で簡単にネットショップが作れるショッピングカート機能を追加

メタップス(代表取締役:佐藤 航陽)が運営する決済プラットフォーム「SPIKE(スパイク)」は、月間100万円までクレジットカード決済が無料で使えるショッピングカートの提供を開始いたしました。SPIKEは、これまでのクレジットカード決済機能に加えて、「ショップ管理」「カテゴリー管理」「複数商品購入」「送料設定」など、ネットショップ運営に必要な機能を追加しました。今回のショッピングカート機能追加により、販売者は月間100万円までクレジットカード決済が無料でできるネットショップを簡単に作ることが可能になります。今後も、決済手段の追加や集客に繋がる機能の拡充など、EC事業者の利便性向上に繋がるサービスを提供していきます。

Metaps Korea、250万人が利用の「AppPang」を提供するNextappsと戦略的業務提携締結

株式会社メタップスの子会社であるMetaps Korea(CEO:Seungyeon Kim、以下 メタップス)は、Nextapps(CEO:Youngsik Kim)と、戦略的業務提携を締結しました。今回の提携により、両社の広告ネットワークを連携し、アプリの韓国国内及び海外プロモーションを共同展開するなど、両社の強みを最大限活用した協業体制を構築いたします。Metaps Koreaは、Nextappsが提供するモバイル広告プラットフォーム「AppPang」や、韓国国内のその他ネットワーク及び商品を活用出来るようになります。一方で、Nextappsは、メタップスの強力なグローバルネットワーク及びグローバルマーケティング経験・ノウハウを活用出来るようになります。

決済プラットフォーム「SPIKEスパイク」は、クレディセゾンと、総額最大2万円分のSPIKEコインがもらえるセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード入会キャンペーンを開始

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽)は、株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:林野宏)とともに、「SPIKEマーケット」のオープンを記念して、総額最大で2万円分のSPIKEコインがもらえるセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード入会キャンペーンを開始しました。 本キャンペーンでは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの新規入会特典として、5,000円分のSPIKEコインをプレゼントします。さらにカード発行翌月末までに20万円のショッピングご利用で、15,000円分のSPIKEコインを付与いたします。本キャンペーンは、2015年9月末までを予定しております。