メタップス、Metaps Global Crypto Conference 2018を 2018年9月27日に開催 〜暗号通貨業界の現状と今後の展望を語る〜

株式会社メタップス(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤航陽)は、グローバルにおける暗号通貨/ブロックチェーン業界発展のため、国内外の暗号通貨/ブロックチェーン関連企業や投資家とのネットワーキングの機会の提供や最先端のトレンド発信を行うMetaps Global Crypto Conference2018を9月27日に泉ガーデンギャラリーにて開催いたします本カンファレンスは、国内外から業界の有識者を招待し、スピーカーとして、暗号通貨業界の現状と今後の展望をテーマに、暗号通貨業界の実情やビジネス戦略、投資トレンド、ブロックチェーンの可能性など、投資やビジネス、技術などの様々な角度から業界の動向と展望を発信していただきます。日本国内からは、暗号通貨業界の有識者として、「暗号通貨市場の投資トレンドと戦略」をテーマにB Cryptos本吉浩之氏、gumi Cryptos田中隆一氏を招聘し、パネルディスカッションを開催します。

メタップスのグループ会社Upside、 ブロックチェーンプラットフォームの安定性強化に向けて Dcentyとの戦略的提携を発表

メタップスグループの韓国にあるUpside Co., Ltd.(CEO: Seong-cheol Baek)は、ブロックチェーンプラットフォームの安定性強化に向けて、Dcenty Inc.(CEO:Yong-Dae Kim)と戦略的提携を締結したことをお知らせいたします。今回の提携を通じて、エンタープライズ向けブロックチェーンであるProofXの開発進めるとともに、ProofXを活用したTSA(※)サービスの開発を進めてまいります。ブロックチェーン技術を活用することで、高いデータ完全性と既存のTSAの弱点を克服するTSAサービスの実現を目指します。

メタップスの子会社Smartcon、Lotte Members社の簡易決済サービス「L.pay」と提携  〜決済アプリ「SmartPlus」と連携させ、支払いプラットフォームを9月開始予定〜

メタップスグループの韓国にあるSmartcon(代表取締役社長:キム・ジョンヒョン、韓国)は、Lotte Members社の簡易決済サービス「L.pay」との提携を発表いたしました。昨今、韓国の簡易決済市場は倍々成長を遂げており、モバイル商品券は簡易決済企業におけるコア・コンテンツになると予想されています。Smartconの「SmartPlus」は、主にモバイル商品券を活用したプレゼントサービスや店舗でも簡単に決済ができるアプリケーションです。さまざまな企業とのコラボレーションにより、顧客の利用拡大と更なる技術向上にも取り組み、利用数を増やしております。

pring、みずほ銀行などと北九州市での実証実験を9月1日より開始

株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治)、株式会社福岡銀行(取締役頭取:柴戸 隆成)、株式会社西日本シティ銀行(頭取:谷川 浩道)、株式会社北九州銀行(頭取:藤田 光博)と共に、9月1日よりキャッシュレス決済促進に関する構想の実現性を検証するための実証実験を、北九州市で新たに開始します。

エイベックスとメタップスの新設合弁会社 mee 事業第一弾として、時間取引所「タイムバンク」で、 秋元康プロデュース 「劇団4ドル50セント」の時間販売決定!

「movement for entertainment & economy」をテーマとするエイベックス株式会社と株式会社メタップスの新設合弁会社meeの設立が完了し、今回、その事業第一弾として、時間取引所「タイムバンク」で、秋元康プロデュース 「劇団4ドル50セント」劇団員の時間を販売することに合意いたしましたので、ご報告させていただきます。「劇団4ドル50セント」は、秋元康がプロデュースする演技経験がほぼゼロの状態からスタートした現役の植木職人やファーストフード店店員、新聞配達員、現役の高校生、声楽を専門的に学んでいる東京藝術大学の学生や、民謡の全国大会の優勝経験者など個性溢れる劇団員が所属し、泥臭さと熱い気持ちをモットーに汗と涙で感動の提供を目指す演劇的エンタテインメント集団です。また、劇団員は、演劇以外の映画やドラマなどの映像仕事はもちろん、各自の個性に合わせてバラエティ、モデル、音楽活動など多岐に渡る活動をしております。

メタップスプラス、仮想通貨取引量世界トップランクの交換所HitBTCにおける 「プラスコイン」 取引開始に関するお知らせ

株式会社メタップスの連結子会社である Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「Metaps Plus」)は、8月上旬にHIT Solution Inc.が運営するHitBTCに「プラスコイン(PLC)」が取り扱い開始することをお知らせいたします。「プラスコイン(PLC)」は、Metaps Plusが2017年秋に韓国で発行した仮想通貨で、現在はQryptos(日本)とCoinRoom(韓国)での取引が可能です。今回のHitBTC(英国)を含めると、3カ所で取引することができるようになります。HitBTCは、現在、仮想通貨の取引高で世界トップ10に入る交換所です。

メタップス、ICOプラットフォーム「Metalist」事業化計画に関するお知らせ

株式会社メタップス(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤航陽、以下「当社」)の100%子会社である株式会社メタップス・クリプト・ゲートウェイ(MCG)の仮想通貨交換業登録申請の準備、及び国内におけるICOプラットフォーム事業の準備を開始したことをお知らせいたします。ICOを検討する企業は国内外において増加傾向にあり、当社の連結子会社である Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「Metaps Plus」)は、2017年11月13日公表の「当社海外子会社によるICO 及び仮想通貨取引所の設立に関するお知らせ(http://ssl.eir-parts.net/doc/6172/tdnet/1532368/00.pdf)」のとおり、2017年10月にInitial Coin Offering(ICO)を実施し、現在は仮想通貨交換所「CoinRoom」のサービス拡充に向けて準備を進めております。また、2018年6月には、スマート・コントラクトを活用したKYC等、ユーザーの識別管理に関する特許を取得いたしました。同社は、これらの経験を活かし、ICOコンサルティング事業にも進出しており、直近では韓国KOSDAQ上場企業であるHanbit Soft Inc.がグループ会社であるBryllite Limited(香港)を通じて実施した約50億円規模の大型ICO(8月完了予定)においてコンサルティングサービスを提供しています。

pring、加盟店舗でのQRコード決済をいよいよ開始 〜決済手数料は業界最安値の0.95%〜

お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」は、6月27日より加盟店を募集開始いたしました。これにより、「pring(プリン)」加盟店において、実店舗でのQRコード決済が可能となります。「pring(プリン)」を通しての決済手数料は、業界最安値の<0.95%>にて設定しております。通常1%程度と言われている現金管理のコストを下回ることにより、キャッシュレス化のさらなる促進に貢献することが可能です。また、初期・月額費用が全て無料で、タブレットをお持ちでない店舗では紙QRの対応も可能となっており、新規での決済手段の導入コストを最小限に抑えました。
これにより、大小問わず、様々な店舗・業態において、キャッシュレス化に向けての選択肢として「pring(プリン)」をご利用いただけます。

メタップス、グローバル・パブリッシング・サポート体制強化へ 〜欧米及び東南アジアでのマーケティングに強みを持つKOL Media Limitedを子会社化〜

株式会社メタップス(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤航陽、以下「当社」)は、本日(2018年6月26日)の取締役会において、香港のマーケティング会社KOL Media Limited(以下、「KOL社」)の株式を取得することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。昨今、中国を主としたアジアのゲーム企業は急速に海外進出をしており、中華圏及び日韓のみならず、グローバル市場でのゲーム制作・運営からマーケティングまで包括的なサポートの提供が求められています。当社の中華圏事業は中国、日本及び他アジアのモバイルゲーム・パブリッシャーを対象に、マーケティング、ゲーム運営、IP紹介等トータル・ソリューションを提供しており、急成長する市場と共にグローバル展開を希望するクライアントが増加傾向にあります。

メタップスリンクスが提供する統合管理型分析ツール「Metaps Analytics」の料金改定のお知らせ

株式会社メタップスリンクス(所在地:東京都港区 代表取締役:高木 誠司、以下当社)が提供する統合管理型分析ツール「Metaps Analytics」の料金改定を発表いたします。新料金プランではお客様のアプリの規模や広告の出稿規模に合わせた料金の詳細設定が可能になり、適切な料金で「Metaps Analytics」をご利用いただく事が可能となります。Metaps Analyticsの基本料金はそのまま、広告計測にかかる費用を今までよりお値段を下げてご提供させていただきます。